大画面にも出力できるHDMI版を用意しました

VirtuaWorkはVRプレイヤーですが、当たり前ですがVRは現状HMDを被らないと体験できません。

しかし、子どもやVR酔が激しい方など、体験出来ない方も多くいらっしゃいます。

またイベントなどで体験コーナーを実施してもなかなか体験していただくまでのハードルが高いのも事実です。

そこで大型モニターなどにVRの内容の一部でも表示できればいいのですが、HMDのミラーリングなどはなかなか安定せず、また内容が伝わるとは限りません。そこでAndroid HDMI版の出番です。

HDMI版とありますが、実際にはAndroidのスマホやタブレットに16:9の動画を再生できます。その画面をUSB-HDMIケーブルを通じて大型モニターに写すことができるため、HDMI版という名前にしています。

使用する動画は別途作成する必要があります。ステージごとに登録します。マネージャーからHMD用VirtuaWorkと同様に認識します。

マネージャーからのステージの再生指示を受けてステージごとに登録されている動画を再生します。(システムのステージ編集で動画ファイルを指定します。動画ファイルは*HDMI.mp4とファイル名の最後をHDMIで終わらせてください)

“VirtuaWorkHDMI版” をダウンロード virtua-work-hdmi.4.0.5.apk – 79 回のダウンロード – 49 MB

Translate »